気になる結婚式の費用ガイド

結婚式費用安くする方法

結婚式で必要な費用は、全国的な平均では320万円かかるといわれています。

 

しかしこの金額には、新婚旅行や新居にかかる費用は入っておらず、別途必要になります。

 

新しい暮らしにかかるものも考え合わせて、600万円ほどが結婚にかかる費用の平均とされます。

 

この金額は一般的なものにすぎませんが、結婚には大きなお金が必要になるようです。

 

そのため、できるだけカットできる部分はカットして、費用の負担を軽くした結婚式を行おうとしている人も多いでしょう。

 

究極にお金をかけずに結婚しようとするのには、婚姻届を出して終わり、ということもできます。

 

それでも、結婚式の費用は節約を心がけながら、やはり何か思い出に残る結婚式をあげたいという場合には、披露宴をなくして挙式のみを行なうという方法もあるでしょう。

 

ヘアメイクや新郎新婦の衣装、そして挙式が盛り込まれているプランで、5万円で行える場合もあります。

 

また、挙式はしないとしても記念写真はぜひ欲しいというなら、写真館に依頼して二人の晴れ姿を写真に収めるというのも良いでしょう。

 

なるべく費用は節約したいけれどやはりきちんと結婚式をあげたいという人は、費用が安い設定の日や時間帯をチョイスする手段があるでしょう。

 

実は結婚式についてもオンシーズンとそうでもない時期があります。

 

梅雨時や真夏や真冬にあたる季節、また年末年始はあまり人気のない期間になり、夕方からの結婚式も人気がないようで、少なくなるようです。

 

そうした人気が低いシーズンや時間帯などでホテルや式場ではリーズナブルなプランが用意されている場合も増えています。

 

これらのリーズナブルなプランが見つかれば、結婚式の質を下げることなく、理想的な挙式や披露宴が低予算で叶いますので、前向きに考えてみてはいかがでしょうか。

 

 


結婚式費用安くする方法関連ページ

ご祝儀分も考えておこう
見積もりを出してもらおう