気になる結婚式の費用ガイド

海外結婚式について

日本を飛び越えて、結婚式を海外で開いている人も多くなっています。

 

海外結婚式で選ばれることの多い人気エリアは、特にハワイ、グアム、サイパンなどです。

 

さらに、オーストラリアやニュージーランドも人気を呼んでいるのだそうです。

 

海外旅行に慣れていない親や親族に出席してもらう場合には、日本語でコミュニケーションが取りやすいということで、ハワイは利点が大きいようです。

 

海外結婚式というのは、旅行の側面もありますので、短いものでもグアムで3泊4日、ハワイで4泊6日となっており、ある程度の日数が欠かせません。

 

新郎新婦だけの結婚式をグアムやハワイでする場合は、シーズンごとに旅行代金などが違いますが、100万円程度の費用が基本的にかかることになります。

 

親や親族を招待した10〜15人程度の海外結婚式では、120万円くらいから行うことができます。

 

しかしながら、教会やチャペルがあるところや規模、宿泊先などのオプションを付ければ、費用には大きな開きができますので、どのような式にしたいのか考えてから相談に行くといいでしょう。

 

そして、海外挙式費用を減らせるアイデアとしては、チャペルではなく教会で行うと良いかもしれません。

 

チャペルは日本の結婚式場に似ているのに対し、日本の神社仏閣に教会は当てはまるので、かかる費用としては少なめになります。

 

お得感のある結婚式ということから海外挙式にしようと考える場合もあるようですが、親や親族を招待する際にかかる旅費を支出する側はどちらかということで結婚式の費用が跳ね上がることも考えられます。

 

海外結婚式を考えるときには、出席者の旅費のこともきちんとした話し合いが必要になります。